ハリマ化成グループ

伝説のテクノロジー

No.43 塚本こなみさん

伝説のテクノロジー43

樹木医(じゅもくい) 塚本こなみ(つかもとこなみ)さん

木を診断し、守り、育て、愛情をそそぐ

日本で最初に女性樹木医になった塚本こなみさん。木を慈しみ、木に語り掛け、木を育てることに全力を傾ける。とりわけ巨木や古木の移植では、達人として全国に広くその名を知られ、一方ではフラワーパークの経営再建人としての顔も持つ。これからは「園芸療法で木だけでなく人にも元気になって欲しい」と語る。

樹齢500年の五葉松の移植に挑む

鉄製の巨大な植木鉢をつくる

樹木医になって気がついたこと

フラワーパークの経営再建も