ホーム > ニュースリリース > 株式会社セブンリバー本社工場の新設移転について


ニュースリリース

株式会社セブンリバー本社工場の新設移転について

ニュースリリース 2012年05月21日発表

PDFダウンロード

 株式会社セブンリバー(代表者 井上 節夫取締役社長、本社:広島市 2012年3月期売上高12億円)はハリマ化成株式会社(代表者 長谷川吉弘代表取締役社長 本社:大阪市)のグループ企業であり、クリーニング用洗剤を主に各種業務用洗剤を製造し全国に販売しています。本年8月に新本社工場を新設し移転することとなりましたのでお知らせします。
 
 当社は、1957年創業以来、広島市内で業務用洗剤を製造し全国に向けて販売してきました。1992年5月よりハリマ化成(株)の100%出資の子会社となり経営の安定化をはかり、また2000年には1SO-9001の認証を取得しお客様に安定した品質の製品を提供しています。当社における主要販売先である、ホームおよびリネンのクリーニング業界は、1990年代のバブル景気崩壊後の景気悪化による節約志向の高まりで一世帯当たりのクリーニング支出は19年連続の前年割れという厳しい状況です。
 
 このような状況の中、当社は開発提案型企業として、お客様のニーズに応える為、親会社の技術力を背景に高品質で付加価値の高い環境対応、省エネルギー対応の新製品を上市することで販路を拡大し増販してまいりましたが、現本社工場は創業以来55年が経過しており社屋、生産設備の老朽化が進むとともに、生産設備に限りがあることから、一部製品を数年前より親会社の加古川製造所に製造委託しておりました。その他、外注品も増加していることから、更なる発展拡大を目指し、新本社を建設することにしました。

 新本社工場では生産能力がこれまでの1.7倍となり、最新鋭の生産機器を導入する事で高品質の商品をお客様に提供できることになります。また研究室で生まれた開発品を迅速に製造移管するための試作製造設備を工場内に配備します。新本社は、西風新都のインターチェンジに隣接しており、物流拠点としても有利になるものです。当社では高齢化社会に向け安心・安全をキーワードとした製品の開発、販売拡大を目指いしてまいります。概要につきましては下記の通りです。

会社概要

 社 名   株式会社セブンリバー
 代表者   井上 節夫取締役社長
 資本金   14百万円(1957年創業、1992年5月からハリマ化成(株)100%子会社)
 事業内容  業務用洗剤および洗浄機器の製造・販売
 従業員数  40名
 現住所   広島市西区南観音1-6-13  Tel 082-232-4111

新本社の概要

 1.移転先住所
      広島市安佐南区伴西3丁目5-1(西風新都)

 2.生産能力
      総生産能力 〔現状〕約3,000トン/年 〔移転後〕約5,000トン/年(1.7倍)
     
 3.移転費用
      予算13億円

 4.本社移転スケジュール
      1) 2010年5月      土地購入
      2) 2011年1月      土地造成(約5ヶ月間)完了
      3) 2012年5月末     生産設備の完成
      4) 2012年8月20日   移転完了操業開始

以 上

本件に関するお問い合わせ先
ハリマ化成株式会社 広報室 TEL:06-6201-2477

ページトップへ