ホーム > トピックス > エレクトロニクス実装学会関西支部平成15年度見学会/技術講演会2004年2月6日当社加古川製造所にて開催


トピックス

エレクトロニクス実装学会関西支部平成15年度見学会/技術講演会2004年2月6日当社加古川製造所にて開催

2004年02月06日

 エレクトロニクス実装学会関西支部主催の平成15年度見学会/技術講演会が、去る2004年2月6日、当社加古川製造所にて開催され、約80名の方々が当社にお集まりになりました。  当日、大阪大学産業研究所の菅沼教授の「ナノペ-スト配線技術の現状と鉛フリ-はんだ/Niめっき界面のナノ構造制御」と題しての基調講演にはじまり、当社隈元グル-プ長が(1)「鉛フリ-はんだペ-ストの低温化と実用化」、(2)「CPS基板のフラッシュメッキ化対策」として、パナソニック・ファクトリ-ソル-ションズの土師宏様が「プラズマ処理によるワイヤボンディング接合品質の安定化」、又、当社池田グル-プ主任が「バリアフラックスによるはんだボ-ル接合品質の改善」最後に当社後藤主任が「ナノペ-ストによる配線形成技術」と題して講演が行われました。その後加古川市内のホテルの懇親会場に移し遅くまで活発な意見交換が行われました。

画像 講演を聴く会員の方々の写真 講演を聴く会員の方々

ページトップへ