ホーム > トピックス > ローター社(Lawter Inc.)は米国シカゴに本社を開設しました


トピックス

ローター社(Lawter Inc.)は米国シカゴに本社を開設しました

2011年05月10日

グラフィックアート紙、接着剤、芳香化学品、合成ゴム、スペシャリティコーティング剤向けのグローバルなトップサプライヤーであるローター社は、2011年4月26日(米国時間)に世界の拠点となる本社を米国イリノイ州シカゴ市ノースラサレストリート200番地に開設しました。

この新しい地は、ローター社の大多数の上級経営陣にとって故郷であり、グローバルビジネスを効果的に運営するために必要なツールが揃っています。今後、ローター社は半年で従業員約30名を配置する予定です。また、ローター社はイリノイ州カーペンターズビルに研究開発拠点を設置し、研究開発、生産技術及び製品規制へのサポートを続ける方針です。

ローター社の会長兼CEO(最高経営責任者)牧野信夫は、「シカゴは、我々が事業展開する市場及びグローバルな顧客ベースへつながっている素晴らしい立地である。このシカゴにグローバル本社を開設できて光栄だ。我々は強力なグローバル会社であり、拠点としてシカゴは非の打ち所が無い。」と挨拶しました。
ローター社のEVP兼COO(最高執行責任者)ブラッド・クロッカーは、「シカゴに再びローター社を設立でき喜ばしく思っている。ローター社は70年以上前にシカゴで創業したが、その生まれ故郷に戻ってくることが出来て、これ以上ないほど興奮している。」と述べました。

2010年実績としてローター社は売上高約360百万米ドルを計上し、世界7カ国に11の製造施設、4つの研究開発施設、680名の従業員を有する、絶好のポジションにあると確信しています。

ローター社(Lawter Inc.)の概要
米国イリノイ州シカゴに拠点を置くローター社はハリマ化成株式会社及び三菱商事株式会社との合弁会社によって設立されました。ローター社はグラフィックアート紙、接着剤、芳香化学品、合成ゴム、スペシャリティコーティング剤に使用される樹脂及び添加剤のグローバルなリーディングサプライヤーです。詳細はローター社ホームページをご覧下さい。


ページトップへ