ホーム > トピックス > Lawter社との技術交流会開催


トピックス

Lawter社との技術交流会開催

2011年07月14日

今年ハリマ化成グループの傘下に入ったLawter社の首脳や技術陣が日本を訪れ、ハリマ化成との「技術交流会」が5日間にわたって実施されました。
 5月16日の富士工場を皮切りに、17日から20日にかけて、加古川製造所、ハリマエムアイディ株式会社プラント等の工場見学および、英語による研究スタッフとの技術交流や活発なディスカッションが行われ、ハリマ化成グループの更なる飛躍の第一歩となる重要な機会となりました。

米国をはじめベルギー、オランダ、ニュージーランドから参加したLawter 社メンバー7名のほとんどが初めての来日でした。メンバーのハリマ化成グループに対する関心と期待は大きなものでしたが、想像していた以上に管理され、きれいに整備された工場を目の当たりにして、「非常に印象的だった」と一様に称賛の声をあげました。また、Lawter社にはない各種生産設備にも高い関心を示し、ハリマ化成グループの一員となったことに大きな期待を寄せていると表現しました。

今回は、ハリマ化成グループが、新生Lawter社と共に、グローバル市場での協働によるシナジーを発揮するための出発点と位置付けた技術交流会でした。お互いの特徴を理解し、グローバル市場で共に戦う仲間であることを確認できたことで、ハリマ化成グループの一層の飛躍を約束し合う場となりました。
今後は、今回参加できなかった地域を含めたハリマ化成グループ11ヵ国の拠点間の連携強化に取り組み、グローバル市場の期待に応えてまいります。




ページトップへ