ホーム > トピックス > コミュニティ・スペース完成式典が執り行われました(熊本地震復興支援報告)


トピックス

コミュニティ・スペース完成式典が執り行われました(熊本地震復興支援報告)

2016年12月19日

2016年4月に発生しました熊本地震(Kumamoto Earthquake, Japan)に対し、被災地の一日も早い復興を実現するために、ハリマ化成グループ(株)は特定非営利法人ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク(代表者 坂茂)に対し500万円寄付するとともに、当社グループ社員による支援活動を進めて参りました。
9月には、坂氏らが建設した上益城郡御船町の仮設住宅敷地内に増設するコミュニティ・スペースが着工しました。当社グループ社員も逐次ボランティア参加し、12月18日にはコミュニティ・スペース完成式典が現地で執り行われました。住民の皆さんは新たに誕生した憩いの場を地域の人たちとの絆の場となるよう活用されるとの事です。イベントでは紙管を使って門松をつくられ出来栄えに大いに満足されていました。

kumamoto01-20161219.jpg

ページトップへ