ハリマ化成グループ

ニュースリリース

ニュースリリース

長谷川吉弘社長がベルギー王国より「レオポルド2世勲章コマンドール章」を受章

ニュースリリース 2018年07月31日発表

PDFダウンロード

 ハリマ化成グループの長谷川吉弘社長は、ベルギー王国フィリップ国王陛下より「レオポルド2世勲章コマンドール章」を受章し、2018年6月12日、東京のベルギー大使館にて、ギュンテル・スレーワーゲン大使より授与されました。
 
 当グループでは、同国のアントワープ地方においてローター社カロ(Kallo)工場を操業しています。2010年にローター社がグループに加わって以来、製造プロセスの近代化を進めてきました。また、2015年にはスウェーデンのサンパイン社に資本参加することにより、カロ工場が使用するトールロジンの安定確保を図りました。
 
 今回の受章は、カロ工場が順調に操業していることにより、同国の雇用の安定化、化学産業発展への貢献、そして周辺のアントワープ大学や研究機関との共同研究に参画していることなどが評価されたものです。
 
 叙勲式には、ローター社の谷中一朗CEO、ピーター・ビースフーヴェル製造担当副社長夫妻、同工場のクリス・バイッセ工場長夫妻らも出席し喜びを分かち合いました。


news180613_2.jpg


本件に関するお問い合わせ先
ハリマ化成グループ株式会社 広報グループ
TEL:06-6201-2477
URL:https://www.harima.co.jp/inquiry.php