ホーム > ニュースリリース > 「SMBC環境配慮評価融資」で高評価(AA)を取得


ニュースリリース

「SMBC環境配慮評価融資」で高評価(AA)を取得

ニュースリリース 2014年09月30日発表

PDFダウンロード

ハリマ化成グループ株式会社(代表取締役社長:長谷川 吉弘)は、株式会社三井住友銀行(頭取:國部 毅)が取り扱う「SMBC環境配慮評価融資」において、高評価(AA)を獲得しました。 今回の評価では、「環境保全対策の取組みの状況」「環境ビジネスと環境コミュニケーション」「環境マネジメントシステム」などの面で高い水準であると判断され、企業経営において優れた環境配慮を実施しているとの評価となりました。

三井住友銀行では、環境問題を重要な経営課題のひとつと認識し、地球環境保全と企業活動との調和を実現するため、地球環境の維持向上につながる商品の開発やソリューション提供は、金融機関として本業を通じて社会的責任を果たせる業務と考え、積極的に取り組まれています。 「SMBC環境配慮評価融資」は、三井住友銀行と株式会社日本総合研究所(代表取締役社長:藤井 順輔)が作成した独自の評価基準に基づき企業の環境配慮状況を評価し、評価結果に応じたご融資条件の設定を行うとともに、環境経営における今後の改善余地を、簡易診断のかたちで提供される融資商品です。

ご評価いただきました要旨については以下の通りです。

  1. 「自然の恵みをくらしに活かす」という基本理念のもと、マツ由来のバイオマス資源を核とした化学事業を展開し、環境配慮商品に対する顧客ニーズに応えた研究開発や商品展開を推進している。
  2. 環境への負荷を最小限にする生産システムとして、トール油精留プラントにバイオマス発電設備を備え、CO2排出量削減に貢献している。
  3. ISO14001に基づく環境マネジメントシステムのもと、年度目標と中期目標を定めて負荷低減活動を推進するとともに、認証取得範囲の拡大にも取り組んでいる。

これからも、ハリマ化成グループは資源循環型事業モデルへの挑戦を続けてまいります。

img20140930_1.jpg

以上

本件に関するお問い合わせ先
ハリマ化成グループ株式会社 広報グループ TEL:06-6201-2477
製品に関するお問い合わせ先
URL https://www.harima.co.jp/inquiry.php

ページトップへ