ホーム > トピックス > 環境マネジメントシステム「ISO14001」認証取得加古川製造所等


トピックス

環境マネジメントシステム「ISO14001」認証取得加古川製造所等

2000年06月26日

 当社では、昨年6月の全社でのISO9001認証取得に引き続き、ISO14001について本社工場である加古川地区を対象として認証取得に取り組んでまいりましたが、本年6月26日付けで認証を取得いたしました。当社では、創業当時より加古川の地で松脂およびパルプ製造時の副産物という再生可能な天然資源から商品を開発することで皆様のニーズにお応えして参りました。また、副産物の残渣であるピッチ分を燃料として有効利用する(サーマルリサイクル)こと等で環境への配慮もしてきております。 今後は、今回構築した環境マネジメントシステムを効率的に運用し、当社の理念にある"自然の恵みを暮らしに活かす"だけではなく、環境問題についての社内教育・啓蒙を通じて全社員が"自然(環境)に対して何が出来るか"を考え行動できる企業を目指し、順次各拠点での環境マネジメントシステムの運用を計画していきます。

【登録番号】
JCQA-E-0148

【受審事業所】
加古川製造所、中央研究所
関係会社:ハリマエムアイデイ

【登録の対象及び範囲】
塗料用樹脂、インキ用樹脂、金属石鹸、粘接着剤用樹脂、
トナ-用ポリエステル樹脂、製紙用薬品、ト-ル油類、テレピン油、
ロジン系ゴム用樹脂、はんだペ-スト、はんだプリコ-トの開発、製造及び販売 

【審査登録機関】
日本化学キュ-エイ(株)


ページトップへ