ハリマ化成グループ

事業・製品 事業・製品

主な製品紹介

樹脂・化成品

product

ペイントプロテクションフィルム(PPF)
飛び石、洗車などのキズ、汚れや
紫外線から愛車を守るハリマのPPF

 現在、多くの方がお持ちのスマートフォンやタブレット端末に保護フィルムや専用ケースを着用されていると思いますが、自動車ボディ用の保護フィルムがあることをご存知ですか。自動車用保護フィルムはペイントプロテクションフィルム(PPF)と呼ばれており、新車購入時に専門店で施工されることが多いものです。

 現在、日本国内での需要は低いのですが、飛び石、洗車や爪によるキズ、汚れや紫外線などから自動車の塗膜を守ることができ、フィルムを剥がすと新車時のきれいなボディのままなので、道路環境の悪い欧米やアジア圏などの海外を中心に需要が伸びています。

 通常、保護フィルムは使用するにつれてキズが増えていく一方になってしまいます。自動車では外観が重要なため、保護フィルムにキズがついたままではよくありません。

 ハリマ化成では長年にわたってキズ復元コート剤や防汚コート剤を製造販売しており、これまでの技術を活かしてフィルムの表面にマルチ機能を付与したPPFの開発を行っています。

 ハリマ化成のPPFは最表面にキズ復元層があり、高い反発力を持つ塗膜が外部からの力を吸収、分散し、短時間でキズを消すことができます。キズ復元性は永続的に性能を発揮するため、洗車キズやドアノブ周辺に多い爪や鍵によるひっかきキズなどを気にする必要はなくなります。

 また、キズ復元層はフッ素やシリコーン成分を導入することで水や油をはじきやすくなっており、水垢の付着を抑え、泥や油汚れを洗車時に簡単に落とすことができる設計となっているため、フィルム施工後も長期間にわたって自動車ボディの外観をきれいに保つことができます。

 今後、PPFはさらに需要が伸びることが予想されています。日本の自動車ディーラーやカー用品店でハリマ化成の高機能なPPFを手に入れ、あなたの大事な愛車に利用される日が来るかもしれません。