ホーム > 企業情報


企業情報

企業情報

松の化学で、こたえていく

ハリマ化成グループは、松から得られるロジン(松やに)、脂肪酸、
テレピン油などを使って化学素材をつくる化学メーカーです。

私たちの製品は、印刷インキ用樹脂や、塗料用樹脂、
粘接着剤用樹脂、合成ゴム用乳化剤、製紙用薬品、
電子機器に使われる接合材(はんだ)などとして幅広い分野で使用されています。
それらは、新聞、書籍、カタログ、包装紙などの印刷物や、
建造物、自動車などに使われる塗料、
接着剤、包装用テープなどの粘接着剤、自動車タイヤなどの合成ゴム、
また、板紙や段ボールをはじめとする紙、
コンピュータや携帯電話といった電子機器など、
生活に欠かせない製品に姿を変え、人々のくらしに役立っています。

そして今、私たちは世界11か国に製造拠点を有し事業を展開。
お客さまのニーズに、グローバルにこたえています。

ロジン

松が育む、尽きることのない資源

ロジンは松科の植物に含まれる松やにを精製して得られる成分です。身近な利用例としては、松やにのネバネバした性質を利用した野球などで使われるロジンバッグや弦楽器の弓に塗るロジンがあります。旧約聖書のノアの方舟の話にも登場するように、松やには紀元前より水漏れ防止剤に使われ、古代ギリシャでは照明や宗教的儀式に用いられるなど、人々の生活にさまざまな形で利用されてきました。現代においても化学工業原料として、樹脂・化成品や製紙用薬品、電子材料など、くらしの身近な分野で広く活用されています。

パインケミカル

画像 ロジン

ページトップへ